ディズニーリゾートの天気は?ベストマッチな服装はコレ!

ディズニーリゾート 天気 服装 (2)

ディズニーリゾートは、全国からビジターが集まる人気のスポットですね。

それだけに、天気はどうなのかや、どんな服装でいけば良いのか迷ってしまいますね。

ディズニーリゾートにいって見ようと思う方の参考までに、どんな服装が良いのかまとめて見ました。

 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ディズニーリゾートの天気と天候

海が近いため、冬場のディズニーリゾートは寒さ対策が必要です。

しかも、屋外で並ぶこともありますし、夜間のパレードを見る場合にはシートを敷いて場所取りをする人も多いですから、カイロや防寒具はマストアイテムです。

夏場は、照り返しによる暑さを感じることが多くなります。

施設内は、それなりにクーラーが効いていますが、屋外での高温と人混みで気分が悪くならないように、熱中症対策が必要です。

春は、気候的には穏やかですが、花粉症を持っている人は、マスクやゴーグルで花粉対策をする必要があります。

こう考えると、秋が気候的にも寒さ暑さも厳しくなく過ごしやすく、水を使ったアトラクションも楽しみやすいと言えるでしょう。

ディズニーリゾートでの服装

トラクションを楽しんだり、広いパーク内を歩いて移動する事を考えると、

○動きやすい
○重ね着、カーディガンなど脱ぎ着できる
○水を使ったアトラクション対策に対応

こうしたポイントを押さえたいですね。

足元は、かかとの低い歩きやすいスニーカータイプになりますから、それに合ったカジュアルなコーデになってくるでしょう。

屋外を歩き回ったり並んだりする事が多くなるので、夏は熱射病対策、冬は寒さ対策が必要です。

・夏:帽子、薄手の羽織り物、肌の露出が多いと照り返しを受けるので、ほどほどに…
・冬:帽子、手袋、マフラー、コート
・春・秋:帽子、脱ぎ着しやすいコーデ。日中は半袖や薄手のものでもOKですが、日没後は上着が欲しいこともあります。

ディズニーリゾート 天気 服装 (3)

まとめ

○見た目よりも動きやすさと機能性を優先したコーデがオススメ
○羽織り物などプラスワンを準備しよう
○帽子を着用、足元はスニーカーが基本スタイル

基本屋外を徒歩で移動してアトラクションを楽しんでいきますから、動きやすさと、脱ぎ着出来る対応力がキメテです。

パーク内でもグッズとして調達することも可能ですが、割高なモノも多いのでお買い物の点数を絞った方が良いでしょう。

親子やカップルで、おそろいアイテムを身につけるのも流行中です。

ちょっぴりいつもよりも派手なコーデや、かぶり物でディズニーリゾートを満喫して見るのも良いですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告