元旦と元日は使い分けた方が良い?本当の意味とは?

元旦 元日 (2)
元旦と元日の違いはどこにあるのでしょう?

どちらも1月1日のことを指している言葉ですが、微妙に使い方や意味で違いがあるようです。

『元旦』は日の出に関係がありそう、朝を表しているのに対して、『元日』は1月1日のことだという意見が多いようです。

 

元旦と元日の違いをハッキリさせるために、調べたことをまとめていきます。

元旦 元日 (3)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

元旦と元日の違いを洗い出してみよう!

諸説ありますが、どちらも1月1日を指す言葉として使われ、その差は、『元旦は1月1日の朝』というニュアンスが強いとする説明が目立ちます。



元日は、国民の祝日であり、『1年のはじめの日』と意味づけられているので、1月1日を表す言葉と受け取ることに、なんの迷いもないでしょう。

ところが、元旦となると、次の3つに意見が分かれるのです。
① 1月1日を表す
② 1月1日の朝を表す
③ 使い方によって①と②のどちらでも良い。

『ガンタン』と決意のこもった引き締まった音感なのに、どれでも間違いじゃないといったニュアンスに戸惑いを感じる方も多いのではないでしょうか。

辞書を調べても、どちらかと言えば朝を表すという意見が優勢ですが、時間帯にかかわらず1月1日を表すという解釈も存在します。

そこで『旦』の言葉の意味に注目して考えてみます。

『旦』の文字は、水平線から日が昇るイメージを表していて、物事の始まりを意味します。



すなわち、1日の始まりである朝、1年の始まりである1月1日と考えると、朝に限定せずに『元旦』と呼ぶのも間違いとは言えないのではないでしょうか。

『旦』に朝の意味を持たせた場合の解釈

『元旦』というのは、初日が登り、その年の幸福をもたらす年神様が降臨するという考えに重ね合わせることが出来ます。

ですから、単純に時間を表すだけでなく、年神様がいらっしゃるというありがたい気持ちを込めて、1年の始まりとして大切な意味を感じていたと想像できます。

江戸時代までは、四方拝という宮中行事にならって東西南北を拝んでいましたが、明治以降は日の出を拝むという風習が広まりました。

また、NHKをはじめとした放送アナウンスでも、『旦』の文字に朝の意味が含まれると解釈して、「元旦の朝」という表現は避けていると言います。

重複表現に感じる場合もあるので、「元日の朝」あるいは、「元旦」という表現にして、多くの人が違和感を感じないように配慮しています。

“『元旦』=元日の朝“に限定するのをためらう意見もありますが、1年のスタートとして1月1日の朝と捉えるのが有力です。

元旦はご来光を浴びるのがオススメ

こうして言葉の意味を良く調べていくと、『元日』は1月1日という日にちそのものに焦点を当てていますが、『元旦』は新年の始まりを告げる太陽が登り、その光“ご来光”が年神様で有り、1年を過ごすパワーと幸せを運んでくるという考えに結びついていると言えます。

夜が明ける瞬間を、山の上で迎えると、より大きなパワーを受ける事が出来ますし、1年の始まりに意欲がみなぎり、幸せをつかむ事が出来そうですね。

言葉の微妙な違いが生まれるというのは、それだけ”日の出”に特別な意味を感じられる繊細な感覚を持っていることの表れなのではないでしょうか。

ご来光に特別な意味を感じたり、神様が宿っていると感じる日本人だからこそ、『元旦』と『元日』の二つを使い分けて、日の出のイメージが大きい言葉として『元旦』を使っていると思えませんか?

微妙な感覚を表現するために、似ているけれど違う言葉が生まれるのではないでしょうか。

元旦 元日 (1)

まとめ

○ 元日は、1年の始まりを国民の祝日とした1月1日のことを表します。
○ 元旦は、物事の始まりを表す日の出をイメージし、1月1日の朝を表します。
○ 元旦に1月1日の意味で使うのも間違いではありません。

昔の日本人は、1年の始まりに上る太陽を神様として感謝の気持ちで拝んでいました。

自分の力の及ばないものがあることを認め、自然を敬う心で「生かしていただいています」といった謙虚な気持ちを、改めて確認していたのではないでしょうか。

ドライにその年の第1日目として、特別な思いを感じることなく過ごす『元旦』、『元日』もラクで良いですが、「おかげさまの気持ち」に立ち返って、新年をスタートさせるという意味を感じて見るのも良いと思いませんか。

今という一瞬に特別な思いを持たせることが出来るのも、その人の心次第です。

幸せを引き寄せることが出来るのも、その人の心の持ち方次第です。

『新しい年を迎えるときに、年神様の恩恵を受ける』という事は、自分の心を落ち着け、人や自然、環境など自分を取り巻く周りに感謝する気持ちを持つという事に思えてきます。

『元旦』、『元日』に込められた気持ちに思いを寄せて、幸せを引き寄せて、より良く生きていきたいですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告