スイートポテトの保存期間は?多めに作ってアレンジも楽しめる!

スイートポテト 保存期間
さつまいものおいしい季節に食べたいスイートポテト。

保存期間はどれくらいなのか気になりますね。

旬のさつまいもを使ってスイートポテトを手作りした場合でも、保存期間について知っておけば安心です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ストックするには冷凍が便利

○ 生クリームが入っている場合には冷蔵しても翌日中
○ 冷蔵庫で保存するなら2~3日
○ 冷凍保存なら1ヶ月程度

スイートポテトは、傷みやすい材料で作られていますから、焼き上がりの状態の保存期間は、冷蔵庫で2~3日。

室温では1日持つかどうかなので、注意が必要です。

食べきれない量のスイートポテトを作った場合には、小分けにして冷凍保存しましょう。

焼き上がりの状態であら熱の取れたものをラップできっちり巻いて、ジップ袋に入れて冷凍庫で保存します。

自然解凍して、軽くトースターなどで温めて食べると、焼き上がりのおいしさが手軽に味わえます。

生地をそのまま大きめのラップにのばして冷凍しておくと、ポキポキ折って必要な分だけ再利用する事も出来ます。

基本のスイートポテトの配合は?

・さつまいも300g
・牛乳大さじ2
・コンデスミルク大さじ4杯
・卵1個(1/2個を生地にいれ、残りをつや出しにする)

*コンデスミルクを生クリームにするなら砂糖大さじ3とともに使う

さつまいもの皮を利用するときは、電子レンジでやわらかしてくりぬきますが、手軽に作りたいときは皮をむいてからレンジで火を通してもOKです。

生クリームよりもコンデスミルクの方が保存期間がやや長くなります。

ふるいを使ってさつまいもを裏ごしするとなめらになりますが、お芋の舌触りが残った幹事で良ければ、さつまいもが熱いうちにつぶすか、フードプロセッサーで混ぜる方法でも良いでしょう。

あっという間にさつまいもスウィーツ!

○マシュマロ焼き
アルミカップに解凍した生地を敷き詰め、マシュマロをのせてトースターで加熱します。

マシュマロがクリーミーになって、お芋との相性がよくておいしい!

○さつまいもシェイク
ポキッと折った生地、バニラアイス、牛乳をミキサーで混ぜます。

ひんやり冷たいお芋のシェイクが楽しめます。

○さつまいも入りパンケーキ
ホットケーキミックスの中にポキッと折ったさつまいもを粗みじんに刻んで混ぜ込みます。

なめらかに混ぜたいときには、解凍下ものを使います。

まとめ

○ 日持ちしないものと考えて、基本冷蔵か冷凍で保存するようにしましょう
○ スウィートポテトのかたちで冷凍保存するのも便利
○ 手作りで生地をまとめて作ったら、冷凍してアレンジレシピで飽きずに食べきるのもアリ

さつまいもは、食物繊維とビタミンCが豊富なので、便秘解消や美肌に効果的です。

旬の季節に多めに作って、手軽にさつまいもレシピを楽しみたいですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告