ゆで卵を簡単に作る方法

4f4b43536b89be3c756281efb48d4ed3_m
美容と健康のため、おやつ代わりにゆで卵を食べることをおすすめします。ゆで卵は栄養的にすぐれた食品です。油を使った卵料理に比べてカロリーも低いし腹持ちもいいので、とても便利です。

甘いお菓子や飲み物を手にする前に、ゆで卵を食べる習慣をつければ生活習慣病の予防にもなります。ただ、作るのが面倒。そんな方にゆで卵を簡単に作る方法をご案内します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

お鍋を使わずにゆで卵を作る

電子レンジで簡単にゆで卵を作ることができます。必要なのはアルミフォイルと耐熱容器とお湯だけ。

卵をアフミフォイルでしっかりと包みます。アルミは電子レンジが放散する電磁波を跳ね返すので、卵に電磁波が直接あたることはありません。

ただ、包み方が不完全で卵がはみ出していると、電磁波が卵の殻を破損してしまうので注意してください。

マグカップなど耐熱の器にアルミフォイルに包んだ卵を入れます。

卵の入った器の中に熱湯を注ぎ、器を電子レンジの中に入れて、あとはタイマーをかければこれでOKです。

タイマーが終了したら水で洗って殻をむけば美味しいゆで卵のできあがり。

お鍋を使っていないので後片付けもカンタンです。

卵は食品の優等生

卵の主成分はタンパク質です。タンパク質は、人間の体に必要なアミノ酸で構成されています。

中でも必須アミノサンと呼ばれる不可欠なアミノサンを卵はバランスよく含んでいます。

必須アミノサンは免疫力を高めるのでカゼの予防にも有効です。

一個のカロリーは約90カロリー前後ですので、油を使わずに調理すればカロリーを気にしている方でも問題はありません。免疫力を高め、美肌効果も期待できる卵は食品の優等生です。

電子レンジを使って簡単にゆで卵を作れば、健康にも美容にも効果的なおやつになります。ただ、コレステロールも含まれていますので食べ過ぎないようにしてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告