心の余裕の持ち方のヒント!手放す事が上手ければ楽になれる

心,余裕,持ち方 (1)
心に余裕が持てない、心の余裕の持ち方を知りたいと思ってしまうあなたは、少しがんばりすぎてしまっているのかもしれません。

がんばっている自分を受けいれて、違った価値観にシフトして見ましょう。

そんな心に余裕が生まれるヒントをご紹介しましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

心の余裕の持ち方を知りたい・・・

人と比べない

気の持ち方を変えてみましょう。

暮らしぶり、収入、仕事の内容、成績など、自分の価値を決めるものさしをいろいろ持っていると思いますが、持っている能力も性格も人はそれぞれです。

がんばっている自分を受け入れたところから、出来る事を探してみましょう。

目の前のことに丁寧に向き合って、日々を積み重ねることで手に入れられるしあわせに気付いた時、焦りやいらだちは自然と消えていくのです。

自分の価値観を手放してみる

あなたがあせりを感じているとしたら、想像していた通りに物事が運んでいないためではないでしょうか。

人生にはピンチがつきものです。

ピンチをチャンスに変えるには、あなたを縛っている価値観を手放して流れに素直に従ってみることが必要なのかもしれません。

損得勘定するのをやめて心を自由にする

人の関わりはふしぎなもので、縁で結ばれています。

人から愛され生きる喜びに満たされている人は、損得勘定などしない人です。

これだけ尽くしたのに見返りがないとか、こんなに努力しているのをなぜ認めてもらえないのかなど不満ばかりでは、運気が逃げてしまいます。

誰かのしあわせを願って正しく生きようとする人には、心に余裕が生まれ、世の中に貢献できる人です。

充電時間をもつ

心に余裕がないと感じたら、自由な時間を持ちましょう。

たとえ1時間でも30分でもかまわないのです。

やりたくないことは一切せず、一人になって内面の自分の本心に耳を傾けましょう。

聞こえてきた本心にどう向き合うかでこれからの人生が決まります。

心に余裕がないと嘆いている自分に、どんな言葉をかけてあげたいですか?

落ち着いて自分を客観視できれば、いまやらなくていい事と、するべき事が見えてくるでしょう。

心,余裕,持ち方 (2)

まとめ

○ 心に余裕がないと感じる時には視野が狭くなっている
○ 人と比べることをやめて、自分の内面に向き合ってみる
○ 視野を広げると、自然体でいる方法に気づける

心の余裕の持ち方は、がんばりすぎている自分を受け入れる事からスタートします。

個性に応じて人のしあわせのスタイルは違うものです。

日々を丁寧に生きることと、人に愛を持って接することがあなたが持っている本来の、しあわせの設計図を理解させてくれるでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告