質屋で高くるコツは?ちょっとの違いで買い取り金額アップ!

質屋 高く売るコツ (1)_R
家の中を整理したら質屋に出せそうな物が出てきた・・・なんてことはありませんか?

家の中で眠っているだけのブランド品や、スマホがあるのなら、質屋に出して臨時収入につなげたいですね。

実は同じ品物でも条件やお店によって5%前後の買い取り額の差があるのです。

質屋に高く売るコツをまとめて見ましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

貴金属はやっぱりブランド物

質屋で高く売る事が出来るのは、人気のある商品です。

ブランドバッグ、ブランド貴金属品は、それなりのステイタスがあり、少しでも安く買いたいという人と、廃盤になったレアアイテムを求めて中古品を探している人がいます。

欲しい人が多いという事は、高値で売れるので、買取額が高くなるという仕組みが働く事を知っておきましょう。

自分が中古品を購入するときにどんな状態で購入したいかをイメージすると、質屋に高く売るコツが想像しやすいでしょう。

「中古品だけれども、備品で新品のように見えるもの」、「付属品がしっかりしている」と言った物が欲しいですよね。

質屋 高く売るコツ (2)_R

高く売るための3つのコツ

キレイに掃除しておく

多少の使用感があっても、丁寧に手入れされている、見た目が備品であれば買い手がつきやすく高値がつきます。

金具類は仏壇磨きなどを使って曇りをとっておく、革製品はクリームでみがくなど、出来る範囲でキレイに手入れをしてから質屋に持ち込むと、何もしないより高く売る事が出来ます。

付属品はそっくりつける

時計のベルトの余ったコマ、保証書や鑑定書、カードや箱、ブランドのロゴ入りのショッパー(手つきの紙袋)などが揃えるのが、高く売るコツになります。

ヤフオクでは、箱やショッパーが売られている事もあるほどですから、中古とはいえ、丁寧に扱われてきた品物であると言うことや、正規の品物であるという印象をアピール出来た方が良いのです。

無料査定で相場を知る

近所にある質屋に売るにしても、相場がどれくらいなのか、画像診断で見積もりを出してくれるサイトを利用して知っておきましょう。

知識があるという印象をもたれれば、ひどい安値を提案されることもないでしょう。

まとめ

○ 質屋に持ち込むときにはキレイに手入れしてからが高値になりやすい
○ 箱やショッパーに至るまで付属品を出来るだけ揃える
○ 相場を知って安値をふっかけっれないように自衛する

街の質屋にいきなり持ち込むのもアリですが、手入れする、付属品を揃える、ネット上で見積もりを確認するなど、下準備をしてから売った方が安心ですね。

しっかり準備して、出来るだけ高く売るコツを使ってみましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告