不動産会社の選び方!土地を探すベストパートナーを見つけるには?

不動産会社 選び方 土地
不動産会社の選び方を考えると、大きな買い物だけに迷ってしまいますね。

土地が欲しいなと思っても、環境や広さの希望や、予算条件などに会う物件に出会えるかは、縁やチャンスも大きいものです。

不動産会社の選び方や、土地の探し方について、土地の購入経験のある人たちの経験談から、まとめてみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

不動産会社選び方のポイント

こんな不動産会社は避けましょう。

・売約済みの良い物件をおとりとして掲示している
・希望や物件の条件よりもお金のことばかり
・しつこく、イチオシ物件をすすめてきて契約を促す
・他社の悪評を流して自社と契約させようとする
・営業が宅地建物取引主任者の資格を持っていない

土地を探す時に大手か地元か?

大手不動産会社は、ブランドの安心感や支店の多さで情報量が得られます。

一方、若手の経験が浅い営業マンが担当になった、地元の情報のきめ細かさに物足りなさを感じた、営業マンとやや距離感を感じたという声も聞かれます。

戸建ての宅地に強いかという視点でチェックしましょう。

地元は不動産会社は、地域に密着しているので、地元の事情に詳しく、話しやすいという特徴があります。

名前が売れていないとちょっと不安だと言う声もありますが、地元での評判を十分に調べておきましょう。

不動産会社以上の知識を集める

どんな不動産会社を選んでも、最終的に決断するのは購入者です。

不動産会社に負けないほどの知識を集めて、物件の適正な価値を見極められる様に勉強することが大切です。

そうすれば、かけひきナシで条件や資金を正直に話して不動産会社と信頼関係を築きながら、物件選びを進める事が出来るでしょう。

大きな買い物ですから、家電購入の時のような小手先のかけひきで安く買うことよりも、自分にとって十分な価値のある土地をいかに見つけるか、巡り会えるかというところがポイントになってきます。

たくさんの物件情報を見て、不動産屋さんに条件をハッキリ伝える事がチャンスを広げることになります。

不動産会社 選び方 土地 (2)_R

まとめ

○希望や条件を親身に聞いてくれる不動産会社が良い
○土地探しは物件や不動産についての知識を蓄えて臨む
○熱心に物件を探してくれる希望の地域に強い不動産会社を選ぶ

判断の基準になる知識をたくさん蓄えて、自分の目で見て判断できる力を養う事が大切です。

その上で、正直に条件や資金などをぶつけてベストな物件探しをしてくれる不動産会社を見極めたいですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告