カメレオンの色は種類で違う?同化出来ない色もある?

カメレオン 色 種類
サングラスメーカーのCM映像で、カメレオンの前にサングラスを置くと見事なまでにその色に変化するということで話題になっています。

カメレオンと言えば、普段は緑色で、背景の色によってどんどん色を変えることが出来るというイメージにぴったりな映像にワクワクしますね。

でも、種類によって基本色も違いますし、得意な色も種類によって変わってくる…しかも、最近まで専門家でさえ別な種類だと気付かなかったカメレオンもいるといいます。

 

カメレオンの色や種類にまつわる”なるほどなネタ”をまとめていきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

スーパーカメレオンの種類は?

スーパーカメレオンとして、話題の動画で注目を集めたカメレオンの種類は、『エボシカメレオン』です。

基本色は、緑色ですが、オレンジ、褐色、黄色を得意としていて、ペットとしても扱いやすく、人気の種類です。

大人になると、メスが45㎝、オスが65㎝くらいになるので、ネコや小型犬ほどの大きさになります。

エサとして果物や、葉っぱなどを食べることができるので、毎回コオロギや、ミルワームといった虫を用意出来なくても飼育出来るので、管理しやすく、ペットとして買うことも出来ます。

本当に前述の動画のように紫やオレンジに次々に変化するのでしょうか?

実は、エボシカメレオンは黄色、褐色、白の帯状の模様があり、紫や赤などにあれほど素早く反応出来る種類ではないのです。

話題の動画は、コマーシャル目的で『NEVER HIDE FILM』という映像制作会社が作ったものだそうです。

あんな風に見事に体色が変化するなら見てみたいなんて思いますが、動画は手を加えたものだったのですね。

カメレオン 色 種類 (2)

専門家もダマした『パンサーカメレオン』

赤くなるカメレオンの代表とも言えるのが『パンサーカメレオン』。

マダガスカルに生息するカメレオンで、『アンビローブ』『タマタブ』は、特に深紅の色合いが美しい種類として知られています。

背景に同化する保護色としてだけでなく、興奮で体色を変化させたり、妊娠すると黒い体色になったりという変化が見られます。

そんな、マダガスカルの『パンサーカメレオン』ですが、実に11種類の全く違うグループに分類されるという研究結果が報告されました。

『パンサーカメレオン』のなかでも、生息地域によって得意とする変色パターンが違う同種として考えられていましたが、DNAサンプルから研究した結果、種別が違っていたという結果にたどりついたのです。

目先をくらませるのが上手いカメレオンですが、科学者の目までごまかしていたのですね。

『パンサーカメレオン』はペットとしても注目度が高く、種別だけではなく、その特徴によって『ピカソ』、『マンガ』などとも呼ばれています。

黄色が鮮やかで模様が美しいといった、見た目の特徴で名付けられた呼び名です。

パンサーカメレオンの種類と特徴

日本でペットとして人気のパンサーカメレオンですが、”種”の名前を挙げてみましょう。

・アンビローブ(ピカソ、マンガを含む)
・タマタブ(トアマシナ)
・ピンクパンサー(アンカラミーを含む)
・ノシ・ベ
・ノシ・ボラハ
・ノシファミリー
・ノシミチオ
・アンバジャ
・サンバーバ
・ディエゴシュアレズ(アントシラナナ)
・マロアンシェトラ

マダガスカルでは、アフリカ大陸と別れて1億6千年の間、生態系が独自に進化を遂げてきました。

このため、マダガスカルにしかいない特別な種類の生き物が多く生息しています。

カメレオンにしても、”同系多型化”という特徴が見事に表れています。

他に競合する天敵となる生き物がいない事で、同じ型の生き物が様々な環境に適応して姿を変え、種類を増やしていったのです。

パンサーカメレオンの正式名称を言うと大変なことに…

生物学的な階級を使って表すと、綱-目-科-属-種となっています。

パンサーカメレオンアンビローブの場合には、
『有隣目-トカゲ亜目-イグアナ上科-カメレオン科-フサエカメレオン属-パンサーカメレオン-アンビローブ』

ということになります。

マダガスカルには、独特の生態系がはぐくまれていったので、一つの生き物が多様に変化したことがうかがえます。

カエルも、一つの科に240もの種があり、マダガスカルには多くの種類が生息しています。

カメレオン 色 種類 (3)

まとめ

○カメレオンの体色の変化は、背景の色だけに影響される訳ではない。
○話題の動画のカメレオンの種類は、エボシカメレオン。
○カメレオンの基本色は、緑にかぎらない。
○赤い色が鮮やかな人気種は、パンサーカメレオン。
○マダガスカルでは、同系多型化が進み、カメレオンの種類が豊富。

カメレオンと言えば、基本は緑色で、背景の色によって素早く体色を変える…そんなイメージがありますが、種によって基本色や得意な体色があります。

亜種も含めると、マダガスカルだけでも73種ものカメレオンがいると言うことですから、まだまだカメレオンの世界には知られていないことがたくさんありそうです。

ペットとしても人気が高まっているカメレオンですが、カメレオンの脅威の能力が、新しい科学技術開発にも役だちそうですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告