サウナの効果と効果的な利用方法


サウナを利用することによって健康を維持しています。

サウナの効果と効果的な利用方法につい説明します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

サウナの効果

そんな私も、最初からサウナが好きだったわけではありません。数年前に、あるきっかけがあってハマりました。

それは、とあるスーパー銭湯に行ったことです。そこに、サウナの効用(ダイエット効果、自律神経調整効果、疲労回復、不眠解消など)と正しい利用法が解りやすく、また、詳しく書いてあったのです。

サウナの正しい利用法

次に、正しいサウナの入り方ですが、まず、水分を摂ります。

次に、ウォーミングアップとして、汗腺を広げるために、温めのお風呂にしばらく浸かります。

そして、サウナ室に5~15分入ります。サウナ室から出ると、水分を摂ります。そして、水風呂に1~3分入ります。

そして、しばらく休憩します。それが1セットで、3セット繰り返します。

この方法に慣れてくると、サウナ室というよりもむしろ、サウナ室から出たあとの水風呂の爽快感が楽しみになり、毎回ではないのですが水風呂が全くである種の恍惚感を得られることがあります。

身体の表面は当然冷たいのですが、身体の中身は温かいという不思議な感覚で、私はそれを「逆カツオのタタキ状態」と呼んでいます。

その上で健康を維持できるのは、まさに一石二鳥です。

参考までに、私の利用しているサウナでは週替わりの「ロウリュウサービス」があり、その中でダイエットを期待できるもの(アロマ)としては、グレープフルーツ(中性脂肪の分解)と緑茶(脂肪の分解)、健康増進を期待できるものとしてカモミールがあります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告