グッピーの飼い方について


世の中にはペットを飼われている方は数多くいるかと思われます。

犬や猫等さまざまな生き物がいる中で、熱帯魚であるグッピーを飼われている方もいるかと思われます。

そんなグッピーの飼い方について掲載していきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

水槽の大きさ

グッピーを1匹で飼われる方は少ないかと思われ数匹にての飼育となってきます。

当然オスやメスが混在している為、繁殖も行われます。

グッピーは一度の産卵で数十個もの卵を産みます。

このサイクルが1か月で行われると、数匹だった個体数があっという魔に増え続けてしまいす。

後々の事も考慮すると大き目の水槽を用意した方が良いかと思われます。

水温

グッピーのみならず魚類にとって水温は非常に需要なポイントとなってきます。

グッピーに最も適してしる温度は25°程となっており、年中を通してこの温度を保つ事が重要となってきます。

特に冬場は水のみならず外気温も低下してしまうので、一定の温度を保ってくれる水槽用のオートヒーターの使用が必要となってきます。

エサ

グッピーは熱帯魚用のエサであれば、どれも食付きは良いです。

またグッピー専用のエサもあるので、種類が豊富にあるので、これを与える事が悩みの解消になります。

また種類によって栄養素も異なってきますので、飼われる方の配慮次第となってきます。

またエサの与えすぎは、グッピーの健康を害してしまうのでしっかりと給餌量を守る事が重要となってきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告