シミ落としには魔法水!プロのクリーニング屋さんのコツとは?

シミ落とし,魔法水 (1)
食事の時につい落としてしまうしょうゆや煮汁。

ミートスパゲッティなどは白いシャツで食べなければいけないときは、泣きたくなりますね。

クリーニングのプロも使っている魔法水なら、家庭でも染み抜きできるんですよ。

コレで食べこぼしや汁ハネも怖くない!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

魔法水の作り方

魔法水の配合

・重曹:小さじ1
・酸素系漂白剤(ブライトなど):小さじ3
・食器用中性洗剤:3滴

しょうゆ、ワイン、ソースなどのシミに効果的ですが、使う都度、混ぜ合わせて使いましょう。

魔法水の注意

重曹のアルカリ性と酸素系漂白剤の酸性が中和すると汚れ落ちが悪くなります。

混ぜてから3時間ほどで効果がなくなる(混ぜすぎると効果がなくなるのが早い)ので、作り置きせずに使ってください。

泥汚れ、インクのシミには、魔法水の効果が薄いので、ほかの方法でのシミ落としになります。

染み落としのコツ

「使うもの」
・タオル2枚くらい
・歯ブラシ
・魔法水

シミ落としの仕方:しょうゆ、ワイン、ソースなど

① 乾いたきれいなタオルの上にシミ落とししたい部分が見えるようにおく。
② 歯ブラシに魔法水をつけて、シミ落とししたい部分をたたく。
③ 少し薄くなって、汚れがタオルに吸い取られて行きます。
④ タオルのきれいな面で再び歯ブラシに魔法水をつけてたたきます。

魔法水で落とした汚れを、タオルに吸い取らせながらシミ落とししていきます。

シミ落としの仕方:ミートソース(油分が多い汚れ)

① 食器用洗剤と水を同量混ぜ合わせて下処理に使います。
② ①を歯ブラシにつけてきれいなタオルの上で、シミ落とししたい部分をたたく。
*状態を見ながら2分ほどたたいて、油膜をやわらげます。
③ タオルのきれいな面に移動して、魔法水をつけた歯ブラシでたたきます。

炒め物の汁など油分のあるシミ落としは、魔法水の前に、中性洗剤で油を溶けやすくしてからシミ落としするのがコツです。

まとめ

○ 重曹・台所洗剤・酸素系漂白剤はシミ落としに効果的で魔法水とよばれている
○ 魔法水はしょうゆ、ワイン、ソースなど日常のちょっとしたシミ落としに使える
○ 油分のあるシミには中性洗剤で下処理すると効果的

シミ落としをする時は、汚れが溶け出しやすい物質を染み抜き剤として使います。
家庭では、酸素系漂白剤とお湯を使う場合が一般的ですが、重曹と台所用中性洗剤を混ぜ合わせて使う事で、より汚れを浮かせて溶け出しやすくさせる事が出来るのです。

クリーニング店に頼まなくてもシミ落としできると助かりますね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告