潮干狩りの持ち物!これだけは外せない鉄板グッズとは?

潮干狩り 持ち物
子どもと一緒に楽しめる海辺のレジャーとして定番の”潮干狩り”

ぬかりなく準備して楽しい一日にしたいですね。

外せない鉄板グッズから、あると便利なものまで潮干狩りを楽しむための持ち物をまとめてみましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

外せない鉄板グッズ

熊手4

砂場遊びのプラスチック製のものは折れてしまうことがあります。
しっかりした金属製で、先のとがったものを準備しましょう。

貝を入れる網

編み目が細かすぎると砂が落ちないので、目の粗い潮干狩り用のものがオススメです。

持ち帰り用の容器(バケツ・クーラーボックス)

蓋付きのバケツでも良いのですが、クーラーボックスと保冷剤で冷やしておけると鮮度を保てるので良いですね。

軍手

貝で手を切ることもあるのではめて作業しましょう。

ペットボトル

水道水を入れて持っていくと手足をキレイにするのに使えます。
帰りは海水を入れておけば、貝の砂出し用の塩水としてぴったりです。

着替え

汚したり濡れたりが予想されますから、子ども連れには必須ですね。

飲み物や食べ物

長時間外で作業しますから、脱水や熱中症予防のためにもこまめに水分補給出来るように、飲み物が必須です。

また、小腹が空いたときのためのおやつやおにぎりもあるとGoodです。

ゴミ袋

もちろん出したゴミはまとめて持ち帰る!

日焼け止め

日差しが強いように見えなくても、砂浜の照り返しは思ったよりキツイので、日焼け止めクリームでカバーしておきましょう。

絆創膏

ちょっとしたことで擦り傷や切り傷を作りがちだからこそ、キズの手当に備えて用意しましょう。

タオル

日よけに首に巻いたり汗を拭いたり、濡れた手を拭いたり大活躍

あったら良いもの

ゴム手袋

指の間に砂が入るのを防いでくれます。

ざる

バネ秤

会場によっては秤売りになっているところもありますから、どれくらい取れたか確かめるのに便利。

レジャーシート

荷物を置いたり、ちょっと腰を下ろしたいときにあると便利。

そり

砂の上を滑らせてたくさんの荷物運ぶことが出来る優れもの。

潮干狩り 持ち物2

潮干狩りの服装は?

子どもの場合

帽子+水着+シャツに、長靴または靴下の重ね履き
*肌寒い時には、カッパを着ると濡れなくて良い

大人の場合

帽子+首にタオル+Tシャツ+ズボンに、長靴
*両手を使えるリュックかウェストポーチを持つと便利。

濡れて浜風にさらされると意外に寒い思いをすることもありますから、着替えや、薄手の羽織り物があると安心です。

気温が温かいなら、短パンやジャージのハーフパンツは立ったりしゃがんだりしやすいのでオススメです。

また、子どもは砂に足を取られてしまい長靴ごとどろどろになる事が多いので、汚してもいい靴下を2枚重ねてはくと良いですよ。

まとめ

会場によってレンタルできるものもありますから、そうした情報も調べておくと良いでしょう。

海辺の気候に上手く対応しながら、しっかり貝をゲットしてきたいですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告