夜更かしは肌荒れの大敵!夜勤ナースの対策とは?

夜更かし 肌荒れ 対策 (1)
夜更かしをした後は、肌荒れや大人ニキビなどお肌のコンディションを崩しがちです。

けれども、お仕事の都合や子育て中で、夜中に起きなくてはいけない事もあります。

夜勤のあるナースはどんな対策をしているのかまとめて見ましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

夜勤ナースの肌荒れ対策

「肌荒れの防止にはナッツで鉄分補給」

夜更かしで肌荒れしやすいのは、成長ホルモンが出やすい夜の10時から2時に良質な睡眠が取れないからです。

2交代、または3交代で夜勤をこなしていて、生活が不規則になりがちなナースは多いですね。

肌の状態を整えるには、ビタミンCというイメージが強いですが、鉄分やミネラルを補給することが大切です。

夜勤ナースは、夜食にナッツとミネラルウォーターを取り入れて対策している人も多いです。

ナッツは、血流をうながすビタミンEなど良質なオイルを含んでいますし、肌荒れ対策にぴったりです。

乾燥を防ぐお手入れ

食べ物に気をつけるのはもちろん、肌に合った保湿ケアをする事も、夜更かしによる肌荒れを防ぐポイントです。

泡立てた洗顔料を使い、皮脂を落としすぎないことと、肌のタイプに合った保湿ローションやクリームを肌をこすらずにそっと使いましょう。

夜勤では、メイクを出来るだけせずに、マスクでカバーするというナースもいます。

ファンデーションをガッツリ塗りっぱなしでの夜更かしをすると、肌への負担が大きいので、工夫したいところです。

また、湿度が下がりすぎないように室内の加湿を対策に加えてみましょう。

良質の睡眠をとる

寝だめはできませんから、休めるときには、良質の睡眠を意識した対策を実行しましょう。

・明日の事前の準備を済ませ、やることメモをかいておく
・眠る直前にブルーライトを浴びない(寝る前にスマホをしない)
・睡眠の1時間前にゆっくりぬるめのお風呂に浸かる
・目覚めに朝日を浴びる

良質の睡眠をとるポイントを押さえておけば、夜更かしのダメージから早く回復することができます。

夜更かし 肌荒れ 対策 (2)

まとめ

○ 栄養バランスに気をつけ、ナッツや水分補給をする
○ スキンケア、加湿などで保湿対策をする
○ 良質の睡眠でダメージを早く回復させる

医療と健康に詳しいナースたちが実行している夜更かしの肌荒れ対策は、参考になりますね。

ナッツは、適量はアーモンドで25粒、クルミで手のひら一杯半くらいなので、食べ過ぎに注意しながら取り入れたいですね。

不規則になりがちな生活を送っているなら、ナースたちの肌荒れ対策を真似して、肌荒れ知らずの美肌を目指しましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告