交通事故!被害に遭ったら適切な治療と相応の慰謝料を

交通事故 慰謝料 整骨院 (1)
交通事故で被害に遭うと大変辛い思いをすると思います。大切なのは事故に遭った後の治療です。

治療の行い方次第で将来の生活に大きな影響を及ぼします。後遺症を残さないためにも適切な治療を行って、損害に対する適切な慰謝料をもらいましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

交通事故で被害に遭ったらまずやること

交通事故で被害にあったら、相手の保険屋と連絡を取ると同時に病院に行って診断してもらいましょう。

そして最初の診断で痛い箇所は全て先生に伝えましょう。

交通事故で通院する場合の治療費は相手の保険会社が支払ってくれますので、身体に異変がある場合は完治するまで病院に通わないといけません。痛みがあるのに通院をやめてしまうと、後に症状が酷くなっても相手の保険会社は対応してくれません。

身体に痛みがある場合は必ず定期的な通院を行いましょう。

交通事故 慰謝料 整骨院 (2)

被害にあった身体を完全に治しましょう

事故後病院に通っていても定期的な診断と簡単なリハビリ程度で直接身体に対して何かを施してくれることはほとんどありません。

怪我の内容によりますが、ムチ打ちや腰痛などは整骨院で直接施術してもらう方が良い場合があります。

整骨院には柔道整復師がいて人間の身体を触るとどの筋肉が緊張しているかといったことがわかります。

そして、緊張を解すことにより痛みを取り除くための治療を行ってくれます。事故によって緊張した筋肉を毎日少しづつ解しながら、新たな症状の発生を抑えたり、痛みが長期化するのを防ぐことができます。

但し、整骨院ではレントゲンを撮ることができないので、月に1度は病院で診断をして保険会社に経過を知らせる必要があります。

最後に身体を完治させた後は損害にふさわしい慰謝料をもらいましょう

交通事故で被害にあって辛い思いをした上、最後の示談交渉で心労を感じることはよく聞く話です。

このようなことにならないためにはどうしたら良いでしょうか。

最も良いのが、最近の保険に付いている弁護士特約を利用することです。

弁護士に依頼することで、面倒な交渉を代行してもらえます。

また、弁護士は法律のプロフェッショナルですから、相手の保険屋に騙されて安い慰謝料を掴まされることもありません。

弁護士に依頼した時の慰謝料は、裁判基準の相場で交渉できますから、最も高額の慰謝料を貰える可能性が高くなります。交通事故で辛い思いをするのは自分です。

身体を完全に直すとともに被害に対する賠償をしっかりと貰うようにしてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告