食欲が止まらない!そんなときに試したいダイエット方法は?

食欲が止まらない ダイエット (1)_R
ダイエットの障害と言えば、食欲が止まらないこと・・・。

食欲を抑えたり、紛らわせることが出来れば、ダイエットの成功率も高まりますね。

食欲が止まらない原因と、ダイエット成功に役立つ方法をまとめていきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

食欲が止まらない原因とは?

人が“お腹がすいた”と感じるのは・・・
・胃が空っぽになった
・血糖値が下がっている
・視覚や嗅覚を刺激されたとき

胃が空っぽになったときに食欲を止めたいときには、低カロリーの食べ物を胃の中に入れる、炭酸水を呑むのがおすすめです。

血糖値が原因の場合には、よく噛んで時間をかけて食事を摂ると、緩やかに血糖値が上昇し、緩やかに低下していくので満腹感を長く感じる事が出来ます。

また、軽い運動をする事で一時的に血糖値を上げることが出来るので、小腹が空いたときに体をうごかしてみましょう。

お腹がすいたときの軽い運動は、脂肪燃焼効果もあるので、ダイエット効果に役立ちます。

お腹がすいているときにおいしそうな食べ物を目の前にすると、食欲が刺激されて食べたくなってしまいます。

誘惑に負けないようにすぐ手が届くところや、目につくところに好物を置かないようにしたいですね。

食欲が止まらない ダイエット (2)_R

ダイエットの成功率を高める方法

空腹感をコントロールし、血糖値を一定に保つ事がポイントになります。

早食いや炭水化物に偏った食事は、一気に血糖値を上げるので、反動ですぐに低血糖状態になってしまいます。

すると、食欲が止まらない原因に結びついて、ダイエット失敗の悪循環にはまってしまうのです。

野菜から先に食べ、ゆっくり噛んでバランスのよい食事をすることが、血糖値コントロールには欠かせません。

食欲が止まらないときに、散歩をしたり軽い運動をする事で紛らわせるように、習慣化していきましょう。

また、見た目で食欲を満足させるためには、野菜やこんにゃくなど低カロリーの食品で見た目のカサを増やす、小皿で品数を増やすのがおすすめです。

まとめ

○ 胃が空っぽなときに、低カロリーの食品や炭酸水を摂取する
○ 食欲が止まらない時に軽い運動をする
○ 見た目のカサを増やす、小皿に盛り付けるなどして満足感を出す

食欲が止まらないのは、胃が空っぽになっている、血糖値が下がっている、見た目で満足出来ていない(誘惑に負ける)のが原因です。

この3つの原因への対策が万全なら、食欲をコントロールする事が出来、ダイエットの成功率があがります。

「なんだかお腹がすいて食べてしまう」と言うあなたも、見た目で満足出来る食事で、低カロリーでも胃を満たす食事、血糖値が一定になる工夫で食欲をコントロールしてみましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告