自給自足生活を沖縄で!どんな風に始めている?

自給自足 生活 沖縄 (1)_R
温かい自然に恵まれた土地で自給自足生活をとあこがれる人は増えていますね。

田舎暮らしは、生活費が抑えられる上、自然を感じられる人間らしい生活が出来るというイメージがあるからです。

テレビで紹介される沖縄での節約生活を送る女優志望の女の子の暮らしぶりが、なかなかステキだなと思って見ていた方も多いのではないでしょうか。

気になる沖縄での自給自足生活の始め方や、移住リスクについてまとめていきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

沖縄での自給自足生活の始め方とは?

青い海や豊かな自然にあこがれて、自給自足の地を沖縄に求める人は多いですね。

豊かな土地と温暖な気候があれば作物も良く育ちますし、何より海に囲まれた環境はダイバーにはたまらない魅力を持っています。

実際に沖縄での自給自足生活を始めている人は、安宿や車中泊などしながら移住先の土地探しをしています。

気候についてや、米軍基地、暮らしぶりのイメージはネット検索でも資料が出てきますが、空気を実際に感じて見る事が大切です。

自給自足はその土地にあったやり方がありますから、地域に溶け込んで教えてもらったり、自分たちの持っているものでお返しができるという関係が作れそうな手応えを感じられるかがポイントなのです。

自給自足 生活 沖縄 (2)_R

移住リスクは無いのか?

『自然に囲まれて自分の考えで人間らしいくらしが出来る』そんな夢を持って、沖縄での自給自足生活にあこがれる人が増える一方で、移住リスクもチェックしておかなければいけません。

ブームの影で、生活保護をあてにせざるをえなくなるケースが問題になったり、土地のコミュニティーに溶け込めない、思ったほど自給自足が難しい・・・なんていう、現実に挫折することもあるのです。

土地探しの時には、実際にその地域に寝泊まりして地域に溶け込んでやっていけるかを見極める必要があるでしょう。

まとめ

○ 自給自足生活にあこがれるなら下調べと準備が大切
○ 土地にあった暮らし方と、自分のしたい生活のイメージを具体的に重ねる
○ 候補地には実際に滞在してみる

自給自足生活を悠々自適に楽しむブログなど見ると、沖縄での生活にあこがれますね。

移住を実行する前には、下調べと体験宿泊で生活の実感を持てるかが、成功の鍵になっています。

農作業も思いのほか苦労があったり、作業量が多かったり・・・

沖縄ならではの米軍基地の関連で影響を受けることもあります。

事前準備をした上で、予想外の出来事も楽しんでいける余裕が、沖縄での自給自足生活には必要になっています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告